Manufacturing process

製造工程

High quality Concrete

最高品質の生コンクリートを

1. 原材料の調達

  • セメント
  • 砂利または骨材
  • 化学薬品(必要に応じて、硬化時間や特性を調整するため)

2. 材料の計量

  • 各原材料を正確に計量し、バッチに分けます。これにより、一貫性のある品質が確保されます。

3. ミキシング(混合)

  • 計量された原材料を混ぜ合わせ、混合コンクリートを作成します。
  • ミキサー車、バッチプラント、またはセントラルミキシングプラントなど、適切な設備を使用します。

4. 輸送

  • 混合されたコンクリートをトラックやポンプを使用して輸送します。
  • 輸送中、コンクリートの品質を保つために注意が払われます。

5. プレースメント(配置)

  • コンクリートを建設現場の指定された位置に配置します。
  • フォームワーク内に注入することが一般的です。

6. 整形と仕上げ

  • コンクリートを整形し、必要に応じて平らにします。
  • 表面仕上げを行い、外観や質感を調整します。

7. 硬化

  • コンクリートが硬化し、強度を獲得するまで待ちます。通常、数日から数週間かかります。

8. 検査と品質管理

  • コンクリートの品質を検査し、必要に応じて調整を行います。
  • 強度試験などが実施されます。

9. 納品

  • 最終製品を建設プロジェクトに納品し、使用するための準備を行います。
上部へスクロール